メンター養成講座 4/8〜受講生募集開始!

こんにちは、IBEAの野呂です。

第4期IBEA認定 メンター養成講座(前期)の受講生を募集します!

メンター養成講座は前期と後期に分かれており、

前期:どなたでも受講が可能

後期:前期を受講後、メンターを目指す方が受講

となっております。

身体から変わる3ヶ月間のプログラム

たくさんの知識を学び、知っていることはたくさんあっても、実行できないことの方が多いのはなぜでしょう?

「身体」と心をつなげクリアにしていくために、今期よりカリキュラムに「マミーのZoomレッスン」が追加されました。呼吸法、瞑想、身体トレーニングなど、習慣化するために3ヶ月間、定期的に受講していただくシステムです。

その他、ペトロスキー物理学博士の動画講義や、ロバート・ランディー英文学博士とマミーによる第二言語の共同講義など、子育て中のお母さん、子どもの教育に携わる方など、メンターとして活動する予定がない方にも役立つ内容となっております。

講師のご紹介

「何を学ぶか?」はもちろん大事ですが、「誰から学ぶか?」が、その後の人生の方向性や成長に、大きな影響をを与えると思いませんか?

メンター養成講座は学ぶ内容もさることながら、普段は一般のお母さんたちが教えを請うことが難しい、一流の講師陣から学べることが大きな魅力です。

ぜひ、この機会を逃さず、新たな学びに飛び込んでください。

ペトロスキー富夫 物理学博士

東京理科大学で博士号を取得後、イリヤ・プリゴジン(ノーベル化学賞受賞)に師事。

東京大学など多くの大学や研究所で、客員教授・特認教授を歴任。専門分野のみならず、様々な分野に渡り後進の育成に努めている。1995年、物理および化学ソルベー国際会議メトロポール100周年特別記念賞を受賞。

ペトロスキー博士の詳しいプロフィールは、Wikipediaでもご覧いただけます。

ロバート・ランディー英文学博士

ロバート・ランディー 英文学博士英文学博士であり西洋現代詩の詩人。数々の賞を受賞。サラローレンス・カレッジ卒業。大学院はヒューストン大学で学び、その後スタンフォード大学で研究員として従事。3年間の日本在住時には青年会議所本部のライター、そしてアメリカの大学の東京校で教鞭を取る。

ヒューストン大学では、英語を第2言語とする博士号を取得中の学生に、論文の書き方、プレゼンテーション、発音矯正を教授。現在ヒューストン・コミュニティカレッジで教鞭をとる傍ら、大学教授のための教授法の開発プロジェクト、IT開発プロジェクトなども携わる。2冊の詩集の著作でもある。

ランディー由紀子

ランディー由紀子2004年「母親が家庭でできる英語教育教材」を無料で提供するために、IBEAの前身である英語本を立ち上げる。現在までに無料会員は14,000人以上。

子どもの潜在的な能力を最大限に引き出すための家庭教育、「チルドレン大学」を主宰し、受講者は1,200人を超えている。

馬を使って非言語コミュニケーションを学ぶ、親子馬リトリートも多くのお母さんに支持されている。

著書に「12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!」「子育ての魔法の杖 奇跡はもう起きている!21世紀の早期教育」の2冊がある。

詳しくはこちら

募集要領

受講募集期間
4月8日(月)~ 4月22日(月)

受講期間:3ヶ月程度

定員:12名まで

このような方におすすめです

  • 子どもが言うことを聞かない
  • 子どもの欠点にばかり目が行く
  • 他人の目が気になる
  • いつも心配ばかりしてしまう
  • 子どもと何をしたらいいか分からない
  • 自分に自信がない
  • 何をやっても続かない

3ヶ月間、身体と頭の両方を使って本気で学んだら、どんな自分になれるのか、子どもとの関係はどう変わるのか?

少人数制となっておりますので、お早めにお申し込みください。

詳しくはこちら