こんにちは、ランディー由紀子です。

最初のビデオは、我が家の赤ちゃんラバのガンジー、初トレーラー訓練の様子です。

ビデオに映っているのはラバですが、自分のお子さんだと想像しながらご覧ください。

訓練の目標は、怖かったり、辛かったり、嫌だったりという、ネガティブな経験にしないこと。

そうです!目標はトレーラーに乗せることでなくて、良い体験にすることです。でも、ガンジーくんはスルっと乗ってくれました。

多分、私から(このおばさん怖いぞ~)というモードは出てないと思います。

子どもに教える時も同じではないでしょうか。「宿題やらなくて困る」なんてことにならないように、小さい頃に、勉強することが、辛かったり、苦しかったりという、ネガティブな経験にしないことがとても大切に思います。

それには親が「何々をやらせる」という、目の前の目的の代わりに、「良い体験をさせてあげよう」と、ちょっとだけ気持ちを変えて取り組むと良いと思います。

じゃないと、次のビデオのおばさんのように、自分の馬を人の手で調教してもらうことになってしまいます。(こちらも自分のお子さんだと想像しながらご覧ください。)

少しずつ自信をつけさせながら、時間をかけて楽しく学ぶ姿勢を養うのは、家庭でいつも一緒にいるお母さんからしかできません。

こんな知らないおじさんのような人に、いきなりビシバシ教育されたら子どもがかわいそうよお。

そうならないために、家庭での教育が大きな鍵です。

元気で明るく子育てできる知恵
その答えはあなたの中にあります!
スーパーママ講座で学ぼう
東京(新宿)2019年3月24日(日)

詳しくはこちらから

※ 少人数制でじっくり学べる、大阪ワークショップもあります。