宮崎親子馬セミナー レポート

例年テキサスで開催していた親子馬セミナーですが、「国内で開催してもらえると参加しやすい」とのお声にお応えし、今年は宮崎で開催しました。(馬セミナーの内容はこちらからどうぞ)

個室ではなく相部屋、大所帯のような集団生活。

そのベースは「互いに信頼すること」。だから、子ども同士の関係も安心して見守ることができます。

 
講師であるマミーのFacebookから、馬セミナーの様子をご紹介します。

「食」もこのセミナーの大きなテーマ。ポットラックの夕食の様子です。

各自作って持ち寄りしての夕飯は、昔懐かしい感じ。一緒に家族みたいに食べると楽しいですね。

 

 

お嬢さまたちがすっかりガキんちょ風に変身しております。


 
馬を使ったワークの様子です。

 
馬を初めて触ってから2日目のお母さんたち。

 

夜、子ども達が眠ってからのワーク。みなさん真剣です。

 

自然の力を借りて潜在意識のクリーニング。

滝のもとで、潜在意識を顕在意識に持ち上げてくる練習をしました。

光がキラキラ。温泉より気持ちが良くて癒されます。心が洗われる感じ。

 

森の中で自然を感じながらのランチタイム。

 

もちなが邸での、お料理教室と食事の様子です。オーナーの、かもう よしこさんは「田舎暮らしを愉しむ」という本も出されています。

「田舎暮らしを愉しむ」
食の自給、エネルギーの自給、福祉の自給それはちょっと昔にあった農村のくらし、今なら間に合う農あるくらし、自然とともに暮らした田舎のくらし、心とからだのきずな、ささえあう地域…著者のライフワークの「摘み草と田舎暮らし」をベースに、田舎暮らしの愉しさを多くの人とともに共感し、自然・食・農の大切さを伝える一冊。

 
参加されたお母さん達の感想もいただいておりますので、後日、ご紹介させていただきます。

One thought on “宮崎親子馬セミナー レポート

この投稿はコメントできません。